定時で変える方法②〜1年間のPC作業を格段に効率化させる方法〜

スポンサーリンク
さくさく仕事術

定時で帰る方法第二弾です。

時短術ですね。

 

それは、子どもの名前を辞書登録するということ。

これも有名かもしれませんが、かなり時間を削減できる技の一つ。

 

年度はじめに担任する子どもたちの名前を辞書登録しておくのです。

苗字を入れただけで、その子のフルネームが出てくるように。

 

かなり便利!「さくらみや」と打つと「桜宮翼」と出るように。

 

サイトウのサイも「斎」なのか「齊」なのか「斉」なのか、迷ってしまうことありますよね。

はじめに確実に登録しておけば、こんな間違いはなくなります。名前ですから間違いはあってはいけません。

たとえ、苗字だけ必要でも、あとは消せば良いだけですから。

 

気になるやり方は、こちらです。

多くの学校現場で使用されているであろうWindows10バージョンです。

①右下にあるであろう、「あ」とか「A」とか表示されているところを右クリック

②「単語の登録」をクリック

③登録したい名前を「単語」のところにフルネームで入力 例「桜宮翼」

※ここで漢字があっているか確認しましょう。

④「よみ」のところに苗字を入力 例「さくらみや」

以上です。

 

この4ステップで、1年間のPC作業が格段に効率アップします。

ぜひ、お試しください!

 

この記事を書いた人
桜宮 翼

小学校教員☆チョコミント大好き人間
好きなこと:DIY、効率的に働くこと
苦手なこと:絵を描くこと(アイコン募集中)
憧れの教師、理想と現実のギャップに日々奮闘中
働きながら、おかしいと思うところがあり、働き方改革・部活動問題に興味を持ち始める。効率と法律重視
子どもにとっても、先生にとっても、効率的な働き方で、さくっとサクサク♪楽しい学校生活を送っていきましょう!

桜宮 翼をフォローする
スポンサーリンク
さくさく仕事術 時短術・定時術
シェアする
桜宮 翼をフォローする
さくさくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました