定時に帰るためのショートカットキーのすすめ〜Ctrl編〜

スポンサーリンク
さくさく仕事術

ショートカットキーのすすめ

覚え方〜Ctrlコントロール編

 

さてみなさん、使っていますか?ショットカットキー!

 

有名なものでは、Ctrl+ C(選択したものをコピーする)がありますよね!

 

一般的な会社では、使っている人がたくさん居るでしょうし、常識だといっても良いぐらいのものだと思うのですが、職員室だと、「あ、パソコンできる人だ。」って、かなり驚かれるのです。

 

なぜ、今更このショートカットキーについてブログを書いたかというと、

 

働き方改革は個人だけで行うものではない。

 

と、思うからなのです。

 

私がどれだけ仕事を早くして、定時で帰ったところで、学校全体のスピードが上がらないと、それは「ああ、あの人早く帰るよね。」だけの人間になってしまうのです。

それは決して悪いことではないのですが、将来的なことを考えると、学校の職員みんなの仕事のスピードを上げることが、定時退勤に繋がると思っています。

スピードが上がれば、他のことをする時間に当てられますから、職員にとっても子どもにとっても保護者にとってもいろんな人にとって良いことだらけなのです。

 

で、その仕事のスピードを上げる一つの手段が「ショートカットキー」

 

今からご紹介するわけですが、

「はい、これはこうです、覚えてね。」

なら、わざわざブログに書かなくても、一覧で掲載しているサイトがたくさんあります。そちらを見てください。なのですが、

 

私は教師です。教師なら、教師らしく、覚えやすいやり方とか、覚え方とかもご紹介したいと思います。

 

どうせなら楽しく覚えましょー!今回はよく使うコントロールキー(Ctrl)についての紹介です。

 

まず、Ctrlキーはキーボードの左下にありますよ!そうそう、そこそこ!

そのボタンを押しながら、もう一つ押す。というのがショートカットキー紹介Ctrl編です。

では、どうぞ!一覧にしました!

ショートカットキー 意味 覚え方 一言
Ctrl+C 選択したものをコピーした状態にする。 コピーのC 早速覚えろになってしまった。。。
Ctrl+V コピー・切り取りしたものを貼り付ける ビ(V)タっと貼り付け コピーの隣が貼り付け
Ctrl+Z 一つ前に戻す。 ズラ(Z U R A)を戻す 本当はヅラだけど
Ctrl+X 選択したものを切り取った状態にする。 Xはハサミの切り取り線 コピーの前が切り取り
Ctrl+B 文字を太くする。 文字をぶ(B)っとくするB 強調したい時に使えるね!
Ctrl+S 上書き保存をする。 とりあえずセーブのS こまめに上書きしよう!
Ctrl+A そのページ全てを選択する。 「あー(A)、とりあえず全部」ALL(全部)のA 結構便利!
Ctrl+P そのページを印刷する。 プリントのP 正確にはプリントプレビューになります。安心安心
Ctrl+F そのページの中の言葉を検索できるようにする フ(F)ルーツの検索 ネットの中の文字検索にも使えるよ。
Ctrl+O ファイルを開く オープンのO たまに使うよ。
Ctrl+Y 前に戻したものをやり直す。 ヤベ、戻しすぎた。のY Ctrl+Zを使いすぎた時に!
Ctrl+L 選択した文字をページの左側に移動させる。 レフトのL 普通はこうなっているね。
Ctrl+R 選択した文字をページの右側に移動させる。 ライトのR 依頼文の自分の名前とか
Ctrl+E 選択した文字をページの中心に移動させる。 Eを横にすると左右対称だよね。 タイトルを書くときとか。

 

はい!以上です!中には無理やり物もありますが、覚えられればそれでおっけー!

 

ぜひぜひみんなで働き方改革をすすめていきましょう!

 

この記事を書いた人
桜宮 翼

小学校教員☆チョコミント大好き人間
好きなこと:DIY、効率的に働くこと
苦手なこと:絵を描くこと(アイコン募集中)
憧れの教師、理想と現実のギャップに日々奮闘中
働きながら、おかしいと思うところがあり、働き方改革・部活動問題に興味を持ち始める。効率と法律重視
子どもにとっても、先生にとっても、効率的な働き方で、さくっとサクサク♪楽しい学校生活を送っていきましょう!

桜宮 翼をフォローする
スポンサーリンク
さくさく仕事術 時短術・定時術
シェアする
桜宮 翼をフォローする
さくさくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました