楽しく書ける!ふりかえりシート

スポンサーリンク

今回はふりかえりシートです。

さまざまな先生が作っていると思いますが、ふりかえりシートを使うことで

子どもの考えや普段の様子を把握することができます。

普段の様子を把握することで、面談の時の話題にしたり、通信票作成の参考にしたりすることができます。


 

ただこのよくある「ふりかえりシート」ですが、子どもたちの負担になることがあります。

教師の「知りたいこと」が多すぎて、項目が多岐にわたっていたり、記述欄が広すぎたりと、子どもの負担になってしまい、書く意欲を低下させてしまうこともあります。

 

今回のふりかえりシートは日々の頑張りをランキング風にする形にしました。ただふりかえって書くのではなく、ランキングにすることで、子供たちも楽しみながら書くことができるのではないかと思います。

また、自由コーナーを作ることで、子供たちの悩みや相談事を把握することができます。特に相談事が無い子も、担任へのメッセージや好きなイラストなどをを書いてくれる場合もあります。

 


このふりかえりシートを使うときに注意しておきたいことは「このふりかえりシートは先生以外読みません。また、内容は成績には影響しません。」と伝えること。この一言があるか無いかで子どもたちの記述量や内容は大きく変わります。

「先生だけが読むなら、本音で書こうかな。」「成績に関係ないならウソは付かずに書こう。」と思ってくれるのではないかと思います。

ちなみにこのふりかえりシート、子どもたちからも好評です。「楽しそう。」「こういうのパソコンで作れるんだ!」と話してくれる子もいました。楽しそうなデザインにしたつもりだったので、嬉しい限りです。


私の作ったふりかえりシートの項目はこちら

 

○○ランキング

授業編、生活編、その他編の3つに分けました。

授業編は、そのまま授業で頑張ったことを。生活編は、係活動や委員会など、学校生活の中で授業以外のこと。その他編は、習い事や家でのお手伝いなどのこと。この3つのランキングで子どもたちの頑張りを取りこぼしません。

 

休み時間

当たり前ですが教師が子どもたちの休み時間の様子の全てを把握しているわけではありません。

読書好きな子もいれば、友達と校庭で遊ぶ子もいます。確認の意味でも設けました。

 

目標

新年の目標を載せました。せっかくふりかえったのであれば目標も立てたいですよね。勉強・生活・その他の3つに分けて書きます。「達成したのかしていないのかわかるように書こうね。数字を入れてみるとわかりやすいね。」などと書くときにはできるだけ具体的に書くように伝えます。

 

自由コーナー

イラストやメッセージ、悩み事、相談事などなんでも書いてOKの場所です。

なぞなぞやクイズなどを書いてくれる子もいます。


 

今回のふりかえりシート、もしよければ使ってくださいね。また、自分で作る際の参考にしていただければと思います。

PDFは画像をクリックでダウンロードできます!

 

今回作成したものは2021年冬用ですが、もし、別な項目のものが欲しいという方はコメント・DM等いただければ、作成したいと思いますのでよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました