Kahoot!導入シート!これ一枚で導入〜授業までできる!

スポンサーリンク

Kahoot!という楽しいクイズツールはご存知でしょうか?

カフートと読みます。

これはズバリ、学級が大盛り上がりする参加型のクイズツールです。

すでに多くの方が授業で取り入れているので、詳しい使い方等は他の方の記事を参考になさった方が良いかもしれません。

では、なぜ今回記事にしたのか。それは、職場のみんなにKahoot!を取り入れてほしいから!

新しい取り組みはなかなか受け入れにくいもの。調べる時間もないし、人に聞くのも気をつかう・・・。でも、使い方や導入の仕方の紙が1枚あれば!無理なく、大きな負担なく取り入れられるかも!

このKahoot!の魅力を多くの人に伝えたい!また、多くの方に授業で取り入れてほしい!そんな思いで記事をを作成しました。

この画像さえ見てもらえれば、導入から授業での実践までできてしまいます!

画像クリックでPDFがダウンロードできます。A4サイズになっていますので、ぜひ印刷して回覧したり、データ共有したりしてみてください。

この画像の右側の通りに進めてもらえれば、楽しいクイズの授業が展開できます。

この画像には載せきれなかったのですが、

・世界の誰かが作った問題を使う(時短!)
・エクセルを使って大量に問題を作る(簡単!)
・Googleフォームなどを活用して、子どもが問題を作る(他者意識でやる気アップ!)
・宿題として設定する(復習!)

など、さまざまな使い方ができます!より詳しい使い方は、多くの方が記事にしていらっしゃるので、そちらをご覧ください。

個人的にはこちらをみていただければ大きく困ることはないのではないかと思います。

さる先生(坂本良晶先生)が使い方について詳しくまとめていらっしゃっています。

教育用クイズアプリ Kahoot!大全|坂本良晶/さる@小学校教師/Microsoft認定教育イノベーター|note
Kahoot!とは Kahoot!(カフート)は、教育用クイズアプリです。ホストであるクイズ出題者はクイズ画面を大型テレビにミラーリング、参加者は大型テレビに映されたQRコードを読み込んでニックネームを打ち込めば準備OK。あとは手元のタブレットの4択で解答していきポイントを競い合います。なるべく早く答える方が...

Kahoot!で、大盛り上がりで効率的・発展的な授業を展開してみませんか?

今回の記事が、誰かのお役に立てば幸いです。

この記事を書いた人
さくつば一家

小学校教員の家族
働き方改革・部活動問題に興味あり。
さくっとサクサク♪楽しい学校生活を送るヒントになれば幸いです!
※こちらのブログは家族で運営中

さくつば一家をフォローする
スポンサーリンク
画像1枚解決シリーズ授業案・学級経営
スポンサーリンク
シェアする
さくつば一家をフォローする
さくさくブログ
タイトルとURLをコピーしました