採用試験対策!面接問題100問!

スポンサーリンク

教員採用試験の面接対策編です。

面接で聞かれるであろう問題を100問まとめ、1枚の紙にまとめました。

 

どの質問内容も、実際に試験で聞かれたものです。

的確に答えられると印象もアップしますね。

 

 

採用試験を担当している方から聞いたことがあります。

採用試験の面接で選考するポイントは、「この人と一緒に働きたいと思えるかどうか。」だそうです。

人と人との関わりが命のこの職場、やはり、印象が大事ということなのでしょうか。

確かに、ドギマギしている人や、返答に迷い時間がかかっている人、質問にそぐわない内容を話す人など、「うーん、この人と一緒に働くと大変そうだなあ。」「保護者は不安に思ってしまうな。」などと感じてしまうかもしれません。

大切なことは、はっきりと答えること。

集団面接の試験で、「4年生の社会科の年間指導時数はいくつですか?」と聞かれたことがありました。

正直、覚えていません。隣の受験者が「えーと、確か・・・100ぐらい?」とか「え、、、うーん。えーと、ゴニョゴニョ」と答える中、私は、

「はい、すいません、今は正確に答えられないのですが、この試験のあと調べておきたいと思います。」

と答えました。面接官もニコッとしていました。結果はもちろん合格です。

 

とにかくはっきり答えましょう。各教科の年間指導時数なんて覚えていません。調べればわかることなので。

わからないことは「すいません、わかりません、調べておきます。」あやふやな回答をするよりも、「わかりません」と答えた方が、好印象だと私は思います。


さまざまな形で、このプリントを使っていただければと思います。このプリントが合格の一助になれば幸いです。合格したらぜひDMください。いつかどこか同じ場所で働ける日が来ると良いですね!

 

一部活用例を挙げておきます。参考にしてください。

活用例

・印刷して友達同士で質問し合う。
・教授や勤務先の上司に渡して質問してもらう。
・トイレに貼り、背筋を伸ばし、答える練習をする。
・玄関に貼り、3つ答えてから家を出る。
・袋に入れて、風呂場で答える練習をする。
・鏡(姿見)に貼り、自分の姿勢を確認しながら練習する。
などでしょうか。他にもありそうです。色々な形でどうぞ!
ダウンロードはこちらからどうぞ
(画像クリックでPDFがダウンロードできます)


今だと、この100問以外にも

「コロナ対策について」や「学校と家庭の役割」など、感染症に関係する問いがあるかもしれません。その辺りも考えておくと安心ですね!

では、また。

この記事を書いた人
さくつば(桜宮 翼)

小学校教員
チョコミント大好き

憧れの教師、理想と現実のギャップに日々奮闘中
働き方改革・部活動問題に興味を持ち始める。効率と法律重視
さくっとサクサク♪楽しい学校生活を送るヒントになれば幸いです!

さくつば(桜宮 翼)をフォローする
スポンサーリンク
画像1枚解決シリーズ
シェアする
さくつば(桜宮 翼)をフォローする
さくさくブログ
タイトルとURLをコピーしました