大盛り上がり!集中力テスト!

スポンサーリンク

今回は超シンプルに!

これをやってみてください!

 

 

ちょっと手間かもしれませんが、ぜひ印刷してテストしてみてください!

集中力テスト

テストが終わったら下に進んでください。

 

 

 

 

やりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にやりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当ですね?

 

どうですか?引っかかりましたか?

そうなんです!これ、引っかけ問題なんです。

 

Twitterで話題になったものの改良版です。

残念ながら話題になったものの元ツイートが削除されてしまったようなので、思い出して作ってみました!そのため、若干異なるところもあるかもしれません。

 

それでも、しっかりと集中して①の問題を読んでおけば、 20番の問題もしっかりと読むことになるので、あっという間に終わるんです。

2番から19番までは解く必要がないのです。

 

この2分というものも絶妙な時間で、全てできるかできないかの時間です。

 

このプリントを子どもたちとやるメリットとしては、

問題をしっかりと読むことの大切さを理解させることができる
テストとか、適当に読んでしまって、すぐに解いてしまい、間違う人がいるじゃないですか。
そういうことを防ぐことができます!
なんて大したことを書きましたが、一番は子どもたちと楽しい時間を過ごすことができるっていうことですよね!
強いてデメリットをあげるとすれば、
イライラする子どもが出てくる
ぐらいでしょうか。問題を一生懸命といたのに、あのオチではイラっとする子もいるかもしれません。
学校・学級の実情に応じて取り組んでみてください!
以上!コロナでどんよりしている方もいるかと思いますが、学級が明るくなるかもしれません!ぜひ!
この記事を書いた人
いずみ

●小学校教員の妻/当ブログ管理者
●夫1人、子ども1人を持つ専業主婦
●結婚を機に教育問題に興味を持つ
●働き方改革・学級レク・部活動問題
 などの学校生活に関する記事
●趣味や制作物に関する記事
●子育てに関する記事
●その他、様々な記事を作成中

いずみをフォローする
スポンサーリンク
授業案・学級経営
スポンサーリンク
シェアする
いずみをフォローする
さくさくブログ
タイトルとURLをコピーしました