圧倒的プロ意識〜ワンワンの中の人〜

スポンサーリンク

みなさんはこのキャラクターをご存知でしょうか。

そう、NHKの「いないいないばあぁ!」のキャラクター「ワンワン」です。

子供が産まれ、いないいないばあぁ!をつけると、このキャラクターが出てきました。

「まだやっているんだねえ。」などと家族で話をしていました。

25年以上も放送されている長者番組。

そして変わらぬ声。

声?

そう、ワンワンの声が全く変わっていないのです。

 

声優さんを調べると、この方

チョー - 俳協

 

チョーさんです。

声優界では大御所の方ですね。

有名な作品ですと、ONE PIECEのブルックでしょうか。

ブルック | キャラクター | ワンピースとは | ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

なんとこの方、1957年12月15日生まれの64歳!(2022年4月現在)

還暦を過ぎ、今もなお活躍されるチョーさん。

実はワンワンの中の人なのです。

声だけではありません。中に入って動いているのもこのチョーさんなのです。

20kgの着ぐるみを着て、歌って踊る仕事をしています。

 

動きは誰かに任せて声だけ後から収録すれば良いのでは?と思ってしまったのですが、理由を調べてみると、

 

「声と動きを合わせたいから」

 

なんというプロ意識。圧倒的プロ意識。

 

歌って踊る仕事、確かにNHKを見ていると時折息切れをしているワンワンを見かけます。

あれは、演技ではないのかもしれません。

そして、チョーさんはこのワンワンをずっと続けるために、毎日10km以上ランニングをしているそう。

還暦を過ぎてもなお活躍し続けるチョーさん。

このプロ意識の高さにすっかり心を撃ち抜かれてしまいました。

子ども以上にワンワンのファンになってしまっています。

我が子がワンワンで絶叫するたびに、私も「チョーさん!頑張れー!」と叫んでいます。(心の中で)

同じにしてはいけないのかもしれませんが、教師も子どものためにある仕事。プロ意識を高めていく必要があると思いました。

 

(今回はこの方のプロ意識を忘れないよう記事にしてみました。)

この記事を書いた人
さくつば一家

小学校教員の家族
働き方改革・部活動問題に興味あり。
さくっとサクサク♪楽しい学校生活を送るヒントになれば幸いです!
※こちらのブログは家族で運営中

さくつば一家をフォローする
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
シェアする
さくつば一家をフォローする
さくさくブログ
タイトルとURLをコピーしました