子どもが作る学級だより

スポンサーリンク

学級だよりは子どもが作りましょう!

やり方は簡単!

①教師:以下のテンプレートをiPadに保存する。
②子ども:iPadで開いて編集する。
③教師:内容をチェックして印刷。

以上です!たった3ステップです!

そのテンプレートがこちら!(画像クリックでPagesがダウンロードできます)

※Wordではないので、iPadやMacBook等Apple製品から開いていただいたほうが良いかと思います。
Wordでも開けないことはないのですが、若干レイアウトが崩れてしまうのと、+の表示がなくなってしまうかもしれません。
そのため、多少ですがご自身で編集し直す必要があるかと思います。
Apple製品からであれば、問題なく開けるかと思います。とりあえずどうぞ!

 

子どもが行うのは「+」を押して写真選んで、文章変えるだけ!

たったそれだけで、ちょっとおしゃれな学級だよりができあがります!

編集の方法ですが、

文章を変更したい→文章を長押しやダブルタップ
写真を変更したい→+を押す
写真をトリミングしたい→写真を長押しやダブルタップ
写真を増やしたい→長押しでコピー

など、直感的に操作ができます。

子どもだけでも楽しく作成可能!

子どもの負担ももちろんですが、チェックする担任や管理職のために、写真を多めにしています。文章が多ければ多いほど、チェックの時間が増えますからね。表現によって意図しない苦情を招くかもしれません。

写真であれば、文章を読まなくても学校の様子が伝わりますからね。

百聞は一見にしかずです!


担任も子どもたちに任せることで時間が増えます!

子どもも楽しみながらICT技術が向上します!自分で作り周りから褒められ自己肯定感が上がります!載った子どもはクラスへの所属感が高まり嬉しい気持ちになります!

保護者も学校の様子を知ることができます!

先生も子どもも保護者もWIN -WIN-WIN

 

皆さんもぜひ!


ちなみに・・・。

私の学級通信の歴史。

1年目:120号発行
2年目:80号発行
3年目:70号発行
4年目:50号発行
5年目〜数年:発行せず
今年度:iPadで発行予定!

つまり、学級通信を発行するしないで、学級経営に大きな影響はありませんでした。発行した時には保護者から喜ばれましたが、発行しないならしないで、苦情等はありませんでした。

なくてもなんとかなるものです。ですが、あったほうが良い。そういう仕事こそ子どもの力を借りて行っていくのも一つの手なのではないかと思います。


色々な考えがあるかと思いますが、今回の記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました