絵心アップチャレンジLevel11

スポンサーリンク
さくさくスキルアップ

今日も取り組みました!翼の絵心アップチャレンジ!今日でLevel11です。

なんだか今日はまとめてしまいました。もし良ければ読んでください。一言どころではなくなってしまいました。

急に暑くなるタイプです。

 

前回の記事はこちら

絵心アップチャレンジLevel10
今日も取り組みました!翼の絵心アップチャレンジ!今日でLevel10です。 もう10回目になるんですね。絵心は少しずつ変わっているのでしょうか。向上しているでしょうか。 前回の記事はこちら 本日のイ...

 

本日のイラストはこちら

  • 洋なし
  • ドラゴンフルーツ
  • びわ
  • アボカド
  • マンゴスチン
  • ドリアン

の6つです。果物シリーズ最後になりました!

では、早速描いてみましょう。

 

Before:洋なし

「洋なしに用なし」

なんて駄洒落を小学生のときに大笑いしながら連呼していましたね。これはみんなもそうですよね。そういうものですよね。小学生って。

なんであんなことで笑えていたのかなあ。幸せだったなあ。うーん。ね。

Before:ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツってきるとこうなんですよね?

ドラゴンフルーツ

私は大きな勘違いをしていたようです。

あれ?切ると星形はなんだったんだ。

スターフルーツ

これです!「スターフルーツ」でした!そのまんまじゃん。。。あれー?

Before:びわ

いやあ、これはハンバーガーですね。

びわのイメージができません。

びわ

これか!

味はどんなんだったかな。イメージができないでいます。うーん。

Before:アボカド

アボカドは大丈夫。こういうやつでした。スーパーでもよく見かけます。

アボドなのかアボドなのかよく論争がおきますが、英語では

「avocado」

と書くので

アボドが正解ですね。決着!

Before:マンゴスチン

これもですね。私は大きな勘違いをしていたようです。

マンゴーと同じだと思っていました。いやあ、恥ずかしい。

 

マンゴスチン

でも、これ、食べたことないなあ。どんな味がするんですか?ぜひ教えてください!

Before:ドリアン

これはみたことあるので大丈夫!

でも食べたことないなあ。どんな味がするんですか?

世界一臭いと言われていますが、どうなんだろう。気になる。

 

 

さあ、いよいよお手本をみながら描いてみたものです。

どのように変わっているのでしょうか!

練習後:洋なし

Before

After

あー!忘れていた!そうですよ。この花梗(かこう)のところ!え?花梗って何かって?

調べたんですよ。果物から出ている枝のようなもののことです。知ってました?いやあ、なるほどね。

練習後:ドラゴンフルーツ

Before

After

これは勘違いしていたので、何もいうことはありません。

練習後:びわ

Before

After

これも何もいうことありません。ごめんなさい。

練習後:アボカド

Before

After

なんかずるい!でもお手本はやっぱりアボカドだ。うん。断面を使うことでアボカドに見えますね。

練習後:マンゴスチン

Before

After

これも何もいうことありません。悔しい。。。

練習後:ドリアン

Before

After

描こうとしていたことは同じですよね。

トゲトゲを表現しているところが。トゲトゲの表現の仕方にも色々あるんですね。

一つ一つ描くのではなく、つなげて描くのも手ですね。

今日の一言

さて、ここまで色々描いてきましたが、ちょっと考えてみました。「絵を描く」ということについて。

なんかね、思い出せないんですよね。絵を描く時。

ん?どういう形していたっけ?って。

絵を描くってイメージなんですよね。やっぱり。頭の中にその絵が浮かぶかどうか。

私は悟りましたよ。結局はイメージ力。

漢字学習と同じ。

 

難しい字でも、頭に浮かんでいたら書けるじゃないですか。

っていう字でも

「木が二つあって、その間に缶っていう字があったよな。うんうん、そして、その下にワみたいなのがあって、※書いて」みたいな。

頭に浮かんでいたら書けるんですよ。

 

で、それを表現できるかどうか。

そこで技術の差が出てくる。

 

絵がうまいレベルとしては、

レベル1 イメージできる。

 頭の中でりんごがイメージできるか。ってやつですね。



私はここを目指すレベルだと思っています。まだレベル1にもなっていません。頑張ろ。

レベル2 イメージしたものを描ける。

イメージしたものを表現できるか。ってやつです。

頭に友達の顔が浮かんでも、絵にできるかって言われたら、そう簡単にはできません。

特徴を捉えるとか、バランス良いかとかその辺です。

レベル3 イメージしたものを上手に描ける。

レベル3にいくまでが本当に長いでしょう。

きっと「上手」の基準が不明ですよね。

でも、人物を描くにしても、特徴とらえて、それを表現する。誰がみてもその人だと思える、アニメのキャラを描くとかそういう感じ

 

ここを目指しています。黒板にさらっと描いてあげたいなあ。

レベル99 絵で飯が食える。

アニメーターとか似顔絵屋さんとかそういうやつ。

もうお金を払うレベルってやつですね。

 

 

こんな感じ。

 

ちょっと思いつきで書いた感じはありますが、絵がうまい人ってやっぱり独特の価値観というか、芸術的というか、人を引きつけるものがありますよね。

かっこいいです。

どんな形であれ、人を引きつけるってすごい!

何か自分の武器を見つけて、それを表現する。それに人は感動する。

かっこいいですよ。

 

 

 

私も教師の端くれ。人を引き付けられるような人でありたい。

 

 

ピアニストも、パントマイムも、絵描きも、プログラマーも、パティシエも、料理人も、大工も、YouTuberも何かを表現するってかっこいい!

だから小学生の夢ランキングに入ってくるんですよね。

 

具現化できる仕事っていうのはかっこいいんです。

 

だってわかりやすいし、周りがイメージしやすいから。

 

イメージしにくい仕事ってわからないから人気ないんです。小学生には。

 

小学生に夢を聞いて、「公務員」はよく聞きますが、公務員の中でも何がしたいの?って聞いても答えられないんですよ。

 

とりあえず、安定しているからって。

それはそれで良いんです。

でも、それって何かをしたいから夢を持っているんじゃなくて、安定した生活を送りたいから公務員なんですよね。

いや、別に良いんですよ。それはそれで。

 

でもね、それってなんかさ。違うよなあって。

 

与えられた命、何か表現できる人生であってほしいと思っているわけです。

 

最近、とんでもない金持ちにあったんですよ。

その人、働いていないんです。。。

正確には、家賃収入と遺産で生活しているんです。

 

でもその人、毎日夜のお店に行ったり、ギャンブルしたり。

なんかね、お金がありすぎても豊かな人生は歩めないんだなあ。って。

 

「豊かな人生」の定義はわかりませんが、何か自分をアピールしたり、表現したりそういう人って輝いていますよね。

自分の人生輝かせてほしいです。

そう思っています。

 

まあ、絵シリーズからこんな話になるとは思いませんでしたが、たまには良いかもね。

 

 

偉そうなこと言ってますが、自分も頑張ろ。

 

輝かしい人生を探していきます。

全然”一言”ではなくなってしまいましたね。

イラスト練習ノート

今日の練習の過程です。だんだん上手くなっているでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

これからも絵心アップに取り組んでいきます!応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
桜宮 翼

小学校教員☆チョコミント大好き人間
好きなこと:DIY、効率的に働くこと
苦手なこと:絵を描くこと(アイコン募集中)
憧れの教師、理想と現実のギャップに日々奮闘中
働きながら、おかしいと思うところがあり、働き方改革・部活動問題に興味を持ち始める。効率と法律重視
子どもにとっても、先生にとっても、効率的な働き方で、さくっとサクサク♪楽しい学校生活を送っていきましょう!

桜宮 翼をフォローする
スポンサーリンク
さくさくスキルアップ イラスト・絵
シェアする
桜宮 翼をフォローする
さくさくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました